2018年09月05日

ロク嘘ナイト ありがとう

2E62C0C9-3E6C-44EE-A70F-1DC18B0DB041.jpeg

昨夜ロク嘘。みんなのおかげで思う存分楽しませてもらいました。ありがとう!

THEE BRAINDROPSのレコードも沢山売れた。トークショーはやはりというか、まだまだ話したいこともあったのだけれど、急遽司会を務めてくれた山さん(山田ススム/THE BARBARELONS etc...)のおかげもあり、みなさん楽しんでもらえたのかな、と。

一緒に演奏する仲間たち。集まってくれる人たち。そしてロックンロール。やっぱり最高だぜ。また会おうTOKYO!!


SET LIST

1st Stage

1.Light My Fire

2.It’s All Over Now Baby Blue

3.Because the Night 

4.Wild Horses

5.Dead Flowers


2nd Stage

1.Ni Tú Ni Nadie(Japanese ver)

2.モノクロシネマ/MONOKURO CINEMA

3.Forever Young

4.Roadhouse Blues

5.20th Century Boy


posted by Shima Bunny at 23:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

今夜ロク嘘は19:00オープン

【今夜ロク嘘ライブについて】

19:00オープン。

しばらくDJタイム

ライブは19:20から予定。


ロク嘘ホームページでは18:30オープンとなっているようですが誤りで19:00です。


それと、昨夜メール予約した方で、設定の問題かメールの返信を受け付けないアドレスの方がいます。

予約は取れております。


CFE32314-9B6F-4F91-9238-CFFF7BE5D247.jpeg

ではみなさん風雨に気をつけて。

こんな仲間たちと待ってます。バモス!



posted by Shima Bunny at 15:01| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

THEE BRAINDROPS 1st disc “Lorraine” 試聴開始

タイトルの通り、我らTHEE BRAINDROPS のデビュー作となる4曲入りEPレコード”Lorraine/ロレイン” が以下LINKから全曲試聴出来ます。
https://familyspreerecordings.bandcamp.com/album/fsr018-thee-braindrops-lorraine-ep
スペインのロックンロールレーベル Family Spree Recordingsよりリリース。

そして、告知しているように明日9月4日火曜日のBunny Shimaライブ@新宿ロックンロール以外は全部嘘 にてこのレコードを会場販売します。わざわざスペインから持ち帰ってきたブツ。この機会にぜひ。
ライブ詳細は前ブログ記事参照。
予約まだまだ受付中です。

E1CAA400-38B7-4938-BFC2-DBFB75AC6A45.jpeg
先日は大島さんが弾き歌うTHE DEAL IS HARUHIKO OHSHIMAのライブへ。音源はネットなどで聴いていたけれど、ライブで感じられて良かった。やっぱり大島さんのロックンロールだ。
ドラムMOTTも元気そうでなにより。
終演後にはEPを渡せた。写真はその楽屋にて。大島さん、FacebookでEPの宣伝もしてくれた。嬉しい。

D67850FC-72B3-458E-83CC-7FD840E7E8C0.jpeg
というわけで、もう明日。トーキョーで1番クールな便所を持つロックンロールバー、新宿ロク嘘で会いましょう。

Bunny Shima

posted by Shima Bunny at 03:30| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

9月4日新宿ロク嘘詳細

90804B78-0B1E-45DB-A193-63E2BE8A9FCA.jpg

【Bunny Shima LIVE & TALK】

9月4日(火) @新宿ロックンロール以外は全部嘘

19:00START ¥1800

Guest musicians:ダイナマイト☆ナオキ, 木村慎吾(天王洲アイル(仮)/惑星ドロップス/HoochieKoo), 池城正樹(gimmick bunny junction), ハルカ岩崎(You Lay Orchestra), Mam Bunny

DJ:Maryne(BimBamBoom)


“SPAIN生活三年目、首都MADRIDを拠点にThee Braindropsボーカルとしての活動も本格化してきたBunny Shimaが一時帰国。東京の仲間たちをゲストに迎えてのソロライブとスペインロックライフについてのトークショウ。スペインリリースに先駆けてThee Braindrops4曲入りレコードの販売もあり。飲もう。騒ごう。Vamos TOKYO!!”


、というわけで。更新が遅くなってしまったけれど詳細出てます。


ライブはおれのソロ弾き語りを二部構成で。それぞれゲストミュージシャンたちと数曲ずつのコラボレーションあり。

ハルカ岩崎(You Lay Orchestra)は、おれとの共演ではなく、彼のソロで数曲披露予定。


19:00開場

DJ Maryne 

Bunny Shima ライブ第一部 with ゲストミュージシャン 

ハルカ岩崎ミニライブ

Bunny Shima トークショウ

Bunny Shima ライブ第二部 with ゲストミュージシャン

終演後 DJ Maryne 


以上、進行予定。


で、ライブ演奏はもちろん楽しみに来てもらいたいのだけれど、トークショウ??と、気になっている人たちもいるのではないかと。

内容としては、スペインでのこれまでの自分の活動の歩み、現在のバンド活動現況やおれがこの3年くらい見た感じた現地ロックンロールシーンのあれこれ、、、などを中心に考えてます。

向こうで活動していて、自分の活動はもちろん現地の雰囲気、様子を日本のみなさんに伝えてゆきたいな、と常々思っているのだけれど、いかんせんマメじゃないのと、自分の現況報告でいっぱいいっぱいになってしまっているところがあるのでこの機会に。話したい伝えたいことは沢山あって、普段ここや他SNSでは書かない、書けない、色々な逸話、裏話なんかも出てくるんじゃないかな、と。いやあ、大丈夫かな。うはは。当日はお客さんからの質問なんかもあれば受け付けますよ。

初の試みで慣れてもいないんで万事スムーズに進むかはわからないけれど、ライブ演奏同様楽しみだし楽しませたいので、ぜひ足を運んでもらえたら嬉しいです。よろしくどうぞ!


ライブご予約は

shimabunnybox@gmail.com

FACEBOOK, Instagram のBunny Shima宛てメッセージでも承ります。


これだけスペインスペイン言っといて、上記写真はロンドンにて。ロンドンではベイビーっていうのはもうふっるいらしい。ベイブだって。腑に落ちない。


91CF5912-2DA7-45D5-82C4-9DDB6175995C.jpg


先日はひっさびさ四ッ谷アウトブレイクへ。みな元気そうでハッピー。イベントの終わったハコで2時間くらい飲みひたすらゲラゲラ笑う。これからもよろしく。


2AEB98FF-D3A2-4786-848E-687085F4CFB2.jpg


数日後はTHE BARBARELONSの兄貴たちのMagical Sixxライブへ。きたぴー、ナオキ師匠と。全員での写真は取りそこねてしまったけれどMattyさん山さんも健在。

「いやぁ、衣装とSEが良かったス!」て言ってツッコミ待ちだったんだけどセンパイたち優しくなったのか丸くなったのかおれのコメントはどうでも良かったのかそこスルー。一緒にラーメン屋で飲む。マドリードでのバンド活動本格始動を報告できた。良い時間。


他では、最近は東京のガレージロック界隈のイベントにいくつか遊びに行って新たな出会いがあり刺激を受けたり、スペインの友達たちとこちらのミュージシャンや諸々、共通の知り合いが沢山いて盛り上がったり。まあよく飲んでますよ、と。

そのへんはまた別の機会に機会に書けたら。


D6F36365-98E6-46B2-B33B-68346EB49E55.jpg


9月4日新宿で待ってるぜベイブ!いや、ベイビー!


Bunny Shima

posted by Shima Bunny at 16:13| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

今夏も来日。9/4(火)は新宿。

56A2CD91-6E5E-4FBE-8666-7B45014AAAC6.jpg
みなさん、マドリーよりどうもこんにちは。日本は恐ろしく暑いと聞くけれど元気に過ごせてますか。
こちら時には同胞に不満を分かち合ってもらったりすることもあるけれど、概ね楽しく元気にやってます。世界中どこでも やっばり友達は大切だ。

さて、早速今日の本題。
タイトルの通りこの夏もしばしトーキョーにいることに。
で、9月4日火曜日に新宿のロックバー”ロックンロール以外は全部嘘”を貸し切りさせてもらい、何かしらやります。

その何かしらがまだ現時点でははっきり伝えられないのだけれど

@何人かのゲストにも参加してもらいつつのライブ演奏


Aスペインでの活動や現地の様子などを語るトークショー的なもの

このふたつを柱にやれたら、と現在構想中。

今のところこの日以外にはライブなどは考えていないので、当日より多くの人に会えたら嬉しい限り。こちらも来てもらう人もリラックスして愉快に気持ち良く飲める日にしたいな、と。
もちろん詳細は随時ここで。

そして、この日のもうひとつのトピックス。
こちらでやっているバンドTHEE BRAINDROPS の新(というかデビュー)レコードEP盤(7inch 4曲入り)をスペインでのリリースに先駆けて販売します。

このレコード、9月か10月にこちらのとあるロックンロールレーベルから正式リリースされることが決まってます。が、折角シマが日本に一時帰国するのなら、というレーベルやメンバーからの計らいがあり、何枚か東京に持っていって先行販売できることに。
諸々事情などあり、今日のところはここでのジャケット公開などは控えるけれど、ぜひ日本のみなさんにも買って聴いてもらえたら、と。

そして、レコード欲しいけれどその日のライブにはどうしても行けそうにない、という人にも何かしらの方法で日本滞在中に販売できたら、とは考えてます。
そちらも含めまた情報随時。お楽しみに!

694614B5-7BE5-4584-AFD1-34A6BD883B3C.jpg

F9500FFC-E43E-4307-A279-F03FB1EC5A62.jpg

7882B474-378B-430F-A973-55F4C66F4A71.jpg
そんな我ら、先日はギタリストの生まれ故郷でもあるAlmazánという小さな街の野外フェスに招待されプチ遠征でのライブ。
次に出演したのがスペインではかなり有名らしいデビュー20周年になるバンドだったということもあり、おれたちが演奏するころには会場もほぼ埋まっていて夜空も見えて、すばらしいシチュエーションでプレイ。演奏中、そして演奏後の反響も上々。イベント終演後のお客さん、我らも含む出演者のパーティーピーポーぶりがまた凄く。長かったな。夜から朝へ。エンプティで終了。

その翌週末にはホームMadridでオーストラリアはシドニーからのバンドを迎え撃ってのライブ。こちらも出だしからフルスロットルで駆け抜けた。終了後も朝までブレイクオンスルー。写真などはおそらく近々バンドFacebook やInstagramにあげられるかと。
ちなみに、そのバンドFacebook やInstagram の更新、最近ではほぼ一手に担っているのがこのおれです。みなさん、フォローよろしく!

9E0C10AE-47E2-4860-B3D1-B25EA730495F.jpg
先日マドリーライブ当日、アドレナリンが出過ぎていたあの日あの時その一枚。
元ネタは友達のクロワニイチロウくん。彼のは筋肉美が段違い。

それではまた。

Bunny Shima


posted by Shima Bunny at 09:34| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

Thee Braindrops 初Madrid!!

どうもみなさん。お元気ですか。こちらはおかげさまでオーケイオーライ。最近は特に飲み歩いてるかな。たまの贅沢は太陽燦々の下まっ昼間っからベルモット。贅沢と言っても2ユーロかそれ以下くらい。こっちのバルでの主流はスウィートベルモット。

7F1FC59B-58EC-48AB-BA55-8ED7696F0D1A.jpeg
近所のバルのテラスより。BLUES ON THE STREET。えらい可愛いネクタイしてた。

さて、もうひと月も経ってしまったけれど、我がバンドThee Braindrops、拠点であるここマドリーでもようやくライブデビューを果たす。Fun Houseというこの街のロックシーンには欠かせないハコにて脳天シェイクをお見舞い。
共演したフィンランドのThe Flaming Sideburnsがこちらではなかなか名の知れたバンドということもあり、会場はかなり埋まっていた。そして何よりも、いかにもロックンロール大好き!てな輩が集まっていて。素晴らしい雰囲気。ワクワクしたな。

YouTubeに当日の演奏がいくつか上げられてます。







これらは全てオリジナル曲。見てのとおり英詞で、今のところオリジナル、カバー含めて1曲除いてすべて英語。
ちなみにその唯一の非英詞曲はおれが日本語詞を付けたもので、それとは別にもう1曲、そちらは英語でおれが詞を付けた曲もあるのだけれど、今のところその2曲以外のオリジナル曲は他メンバーが作詞。

東京でやってきたオリジナルバンドでは常に自分が書いた詞を歌ってきたのだけれど、このバンドとはこのやり方で。他の人間が書いた詞でも、曲を合わせてゆく過程でそれは自分の歌になってゆくのかな、と感じる日々。
それもバンド。やっぱりバンド。ロックバンドは良い。良いんだな。

C0974467-5DD6-45C5-AEAE-D32F9EE81CB6.jpg

529E574C-F1B2-41BE-9B8E-7CCBD3BEF803.jpg

CC302DE6-BCF7-423E-B1FA-1EC53D637EAD.jpg
All Photos by@ohsweetnuthinphotography.com http://www.ohsweetnuthinphotography.com/

この日のライブ映像に関しては他にも2, 3曲YouTubeに上げられているので興味あればバンド名で検索可です。

ここまでなかなかバンドの評判が良く、イベントやフェス出演、その他諸々の話が進行中。いつかは日本にもツアーで行けたらいいね、なんて話もメンバーと。
というわけでFacebookやInstagramページもよろしくどうぞ。たまに日本語でも書いてます。
Facebook 
Instagram 


450D047B-6CDA-47B4-92F4-B735EFF36E04.jpg


ロキャンローBANZAI

ギター Carlosと。


ではまた。アディオス!


Bunny Shima

posted by Shima Bunny at 08:38| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

アリカンテ地方ミニツアー

B2D7229C-1BD3-404A-B8AC-DAF223D48A6E.jpeg
みなさん元気ですか。こちらは元気です。
先日我々THEE BRAINDROPSはアリカンテ地方二都市ミニツアーを行い遂に世に出ました。写真は初日ライブ直後。ちょっと本気出しちまったぜ。その結果。

3E477733-EEDE-43CB-9F40-4105297790A8.jpeg
初日BenidormはBackstage Rockbar

14D5A35B-77DC-4084-816A-27210217289F.jpeg
二日目CoxはTNT BLUES

この二日間マドリーから一緒にツアーを廻ったガレージパンクバンドLAS ASPIRADORAS(日本語訳 ザ 掃除機ズ)の面々が本当に愉快で気さくな仲間たちで。いやあ楽しかった。

5FF6E465-2489-4BA3-B26E-62871E7D0208.jpeg
道中サービスエリア。ふたバンドオールメンバーで。

そして肝心のライブ。両日ともとても暖かく迎えてもらいライブ後の反響もかなり手応えあり。素晴らしいロックンロールファンたち。待ち望んでいた時間がそこにはあった。いいスタートが切れた。

FacebookやInstagramのバンドページではツアー時のライブ写真や道中のおまけ映像、オリジナル曲のスタジオ演奏映像、など諸々上がっています。これからもどしどしアップしていくので是非!
Facebook 
Instagram 

そして来週火曜祝日にはいよいよ地元マドリーデビュー!
2000年代頭ロックンロール界隈で名を馳せたフィンランドのバンドThe Flaming Sideburnsの7年ぶりのスペインツアー、マドリー公演のオープニングアクトを務めることに。

8AE4E57A-C16F-4577-BFA4-F15836DF09C7.jpeg
1か月ほど前には同じイベント同じハコにヨーロッパツアー中のギターウルフが出演。遠慮無しのやり散らかしっぷりを目撃。マイクをヌンチャクに見立ててのブルース・リー パフォーマンスに会場悶絶。終演後にはしばし酒を交わさせてもらいまたの再会を誓う。そして一時4人目のギターウルフに。

というわけで、火曜の夜を待ち焦がれながら。今日は簡単に、このへんで。

EAD161D8-921E-4CBA-9B33-43DF211C6389.jpeg
夜が近づくマドリー。自室より。

Bunny Shima
posted by Shima Bunny at 08:57| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

新バンドTHEE BRAINDROPS!!

A8FB7389-7B71-4EC5-B46A-054F1CB64258.jpg

EAA846CF-1737-4239-92A0-12A93F8A3E69.jpg

ED8C7567-8AE7-4ABD-A913-22FE1D4AFBF1.jpg

DC86D7EA-7DBF-4DD7-B0B1-7F76BE4C44FB.jpg

9875F642-6B76-4CA5-8D9E-BAF38399C2A2.jpg

94F03984-E907-428E-AC20-78262EB1E8EE.jpg
どうも。元気です。
写真は昨年、近所のタバコ工場跡にて。アートスペースとして展示会があったり地下はアーティストたちの工房になっていたりリングが持ち込まれてプロレス団体の試合があったり。面白い場所。入場無料。良いね。最後の写真でのベレー帽はのちグラナダで紛失。良くないね。

さて!
タイトル通り、昨年からメンバーと準備を進めていた新バンドについてようやく発表!!
ガレージロックンロールバンド
THEE BRAINDROPS

31E00AEC-CF82-4A5A-B0E8-3FC14515EEED.jpg

バンド名はギターリストのアイデアで彼の好きなTHE FUZZTONESのアルバム名から。 デザイナーに依頼したバンドロゴも上記のように完成。なかなかお気に入り。
FACEBOOKページも出来てます。
おれによる日本語でのメッセージも考えているので、いいねやフォローどしどしよろしくです!

そしてせっかくなのでここを読んでいるみなさんには裏話を。
まだメンバーのアー写が無いんです。まあ色々あって。そんなわけで協議の結果、FACEBOOKページなどでは上記のおれのTHE BARBARELONS時代の写真が使用されています。うはは。いい写真撮ってもらっていて良かった。
まあ、なんかこういうテキトーエピソードも昔の海外ロックバンドのそれみたいでいいな、と思いませんか?思いましょう。

直近の予定。4月から5月頭にかけてスペイン三都市(Benidorm, Cox, Madrid)でのライブが決定済み。いきなり地方遠征ツーデイズでステージデビュー。そしてマドリーに帰っては巷で有名なフィンランドのバンドThe Flaming Sideburnsのオープニングアクト。

初めてスペインに旅行してそこでのライブハウスの雰囲気に魅了され、この国でロックバンドをやりたい、と思ってから気付けばもう3年以上。正直思い描いていたよりは時間が掛かったけれど、その間にあったことも全部ひっくるめて今このタイミングなのかな、と。本当に楽しみ。楽しみしか無い。いい知らせを届けられたらな、と。
繰り返しになるけれど上記FACEBOOKページのチェックをぜひよろしくです!

このバンドとの出会いなどはまた別の機会に。

最後に。
前回ブログで触れた 録音in東京、撮影・制作inグラナダ のソロ作品”モノクロシネマ”のMV。
まだの人は早速。もう観た人もまた。何度でも。よろしくどうぞ!

019BD859-5869-408F-9C0E-6C294D84F360.jpg
こんな気分な今時分。ではまた。

BUNNY SHIMA
posted by Shima Bunny at 06:41| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

モノクロシネマVIDEOCLIP完成!!

いやあ、ご無沙汰です。
さすがに日本語を忘れてきてしまっていて、取り戻すのに相応の時間を要してしまい今に至る。違うかー。
えー、ここはまず日本人らしく、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年もみなさんにとって良い年でありますように。今年もよろしくお願い致します!

530571C0-4328-448C-ADDA-2DC72E45FB73.jpeg
PHOTO BY MARTINA CARACOLA 
昨秋のMadrid。近所でのフォトセッション。

40082857-32A8-496C-BBD1-E598D9EE7F79.jpeg
年末ぶらり一人旅したスペイン南西の港町Cádiz(カディス)にて。ちなみにクリスマスやカウントダウンは去年の一時帰国前まで住んでいたGranadaへ。現地の仲間たちと。

というわけで元気です。ちゃんと友達います。いじめられてません。

さて、本日のメイン!
表題のように遂にモノクロシネマのVIDEOCLIPが完成しました!
Facebookでこのビデオをシェアした際、まずスペイン語でメッセージを書きました。そして併せて日本語訳も載せました。以下、引用


約10年前この曲を東京で書き上げた時は、いずれ現地の気心知れたミュージシャンたちとこの曲を録音し、遥か遠くのグラナダという街で企画、制作されるそのビデオクリップを発表することになるなどと想像だにしなかった。時としてこのしょーもない世界は思いがけない素晴らしい驚きを我らにプレゼントしてくれるようだ。

東京の仲間たちとグラナダの仲間たち、そのコラボレーションによってこのプロジェクトを実現できたことをこの上無く嬉しく思います。

これはBunny Shimaの”ロックンロール ポップサイド”の一例。別の一面ももうすぐみなさんにお目にかけられるでしょう。

さあ、PLAYボタンを!ボリュームを上げろ!

胸いっぱいの感謝を全てのチームメイトへ。以下、皆の名前。

ありがとう!!



以上訳文そのまま。

この文章に言いたいことのほとんどは詰まっているな、と。沢山の出会いや仲間の助けがあり、このビデオが完成に到りました。不思議でもあり、感慨深くもある、今はそんな感覚。


まず、2008年いっぱいでそれまで5年間闇雲に突っ走っていた当時のバンドgimmick bunny junctionが活動休止。その休止前に最後に作った曲がこのモノクロシネマ。それ以来、自分のソロ活動でもしばしばプレイし続けてきた思い入れのある曲だったのだけれど、この曲はどうしてもバンドサウンドで演りたい、録りたい、という気持ちを漠然と持ち続けたまま時が過ぎていて。

そんな中、ひょんなことからスペインに渡り、グラナダという街にたどり着き、そこから広がった交友関係から当時は大阪で日本在住10年目くらいを迎えようとしていたビデオクリエイターのスペイン娘アニ(関西弁ペラペラ)と知り合い、日本帰国時に大阪の彼女を訪れ一緒にスペインの曲のカバービデオを1日で撮影し、

NI TÚ NI NADIE JAPANESE COVER IN OSAKA BY BUNNY SHIMA

その際に弾き語りでモノクロシネマを聴かせたところ是非この曲のビデオを創りたい、との申し出があり、そこから計画が具体化してゆく、という流れでした。


いざそうなった時に、リズム隊はTHE虜ROLLズでもお馴染みの天王洲アイル慎吾ちゃんとロザンナなみちゃんにお願いしよう、と迷い無く。そしてリードギター。この曲を録音するならギミックで一緒にやり続けてきたマサキROMIOSことマサキくんとしか考えられないな、と。彼がこの曲につけていたフレーズ、味付けが肝だと思っていたので。かなりの強行スケジュールだった中、以上メンバー皆快く引き受けてくれ素晴らしい仕事を果たしてくれました。レコーディングからミックス、マスターまで全てを担当してくれたコバ、児林竜二にも感謝。彼の曲の解釈力やちょっとした提案は大いに作業を助けてくれました。しかしコバのレコスタ、遠かったなぁ。田無。東京でかすぎ。腕は保障します。うはは。


のち、大阪の家を引き払いグラナダに戻り現地でもビデオクリエイターとして活動し始めたアニと再会。が、そこから構想、撮影開始までまたかなりの時間を要してしまい、ようやっと去年夏前だったか、グラナダで大部分の撮影が完了。ビデオを見ての通り、ヒロイン役やバンドメンバー役、その他エキストラ、動物マスクたちやリアル動物が出演してくれているわけだけれども、全員現地で知り合った友達(唯一アニんちの猫だけはおれが疎ましい様子)。いわゆるプロフェッショナルはひとりもおらず皆好意での出演。撮影クルーやその後アニの映像編集作業を手伝ってくれた仲間たちも、それぞれの専門分野のプロやアマだったりはすれど大部分はお手伝いを名乗り出てきてくれた有志たち。2015年にひとりも知り合いがいない中グラナダに渡り、そこから広がった縁と、それまでやそのあと東京で培ってきた縁が繋がってこの作品を完成まで導いてくれました。


中でもクリエイター兼ディレクターとしてストーリーの構築、小道具大道具の製作、自らも撮影を担当しながらの撮影指揮、莫大な時間を掛けての映像編集、それら全てをやり遂げてくれたアニの功績は特筆すべきだな、と。曲の世界観を汲み取って見事に映像化してくれた彼女に万雷の拍手を。



長くなってしまったけれど、そういった過程も全てひっくるめて、創り上げるに値する作品だったんじゃないかな、と。自分ではそう信じています。グラナダや東京の人たちはもちろん、少しでも多くの人に観てもらえたら嬉しい限り。

みなさん、どうぞよろしく!!


最後に

ここMadridでの新バンドでの準備活動も着々と進んでいます。色々なグッドニュースがあと少しのところまで来ていたりもするのだけれど。まだ不確実な要素があったり、いくつかの障害があったり。まあよく言う “色々ある” んで。

でも必ずや出るとこには出るんで。またお知らせします!


あとInstagramも始めてます。bunnyshima。良かったらそちらもよろしくどうぞ。


032282AD-2F71-41F9-A2B9-09771563FF67.jpg


いつだかのおれとマサキ。今回彼にしか弾けないギターを弾いてくれた。まあ飲み過ぎはほどほどに。


ではまた


Bunny Shima

posted by Shima Bunny at 01:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

お知らせ&近況in MADRID

オラ アミーゴス。
久々の滞在を満喫したTOKYOを後にMADRIDへ移り早や2か月以上。元気です。

IMG_4422.jpg
新生活でも沢山の出会いに恵まれています。おれより全然長身の彼。世界は広い。

さて、いくつかお知らせです。

お知らせその1。
9月下旬に日本で使っていた携帯電話を紛失。バックアップもとれていなかったので電話帳の連絡先など全て失ってしまいました。
FACEBOOKを使っている人たちとはそちら経由で連絡とれるかと思いますが、LINEや携帯電話のメールでのみ連絡をとっていた人たちとの連絡ツールを失ってしまった状態です。このふた月ほどの間それらのツールから連絡してくれていた方いましたらすみません。報告遅くなりました。
つきましては、
shimabunnybox@gmail.com
連絡の際はこちらからお願いします。

お知らせその2。
バッドニュースのちグッドニュース。
MADRIDにてこの街のとあるガレージロックバンドにボーカルとして加入しました。実際にはこの夏の日本帰国を前に数回のスタジオセッションを経て正式加入済みでした。おれ以外のメンバー3人はスペイン人。それぞれバンド歴あり。新規のバンドながらおれの加入前からオリジナル・カバー織り交ぜ幾つか曲を用意していて現在は来るべく本格始動に向け着々と準備を重ねている段階。

IMG_4529.jpg

IMG_4548.jpg
先月末にはレコーディングがありオリジナル4曲録音。苦労もありつつかなり楽しんだ。

早く音源を世に出したいしステージに上がりたいところだけれど今は力をじっくり蓄える時期のよう。それはそれで充実の日々。スペインに来てからずっと探し求めていた自分のバンド。ようやっとここまでは来た。さあここから。
また本格始動の際はここでお知らせします。お楽しみに。

お知らせその3.
去る5月、ヨーロッパ旅行中にGranadaに寄ってくれ一緒にライブをやった西山正規センパイが当時のレポをblogにアップしています。
今思い出しても声を出して笑ってしまうくらい楽しかった数日間。彼のパフォーマンスに対するお客さんの熱狂的な反応は忘れられないな。魂のブギー。そのあと登場して演奏するのがやりにくくて仕方なかった。ライブやったあとバーを梯子して夜中4時くらいにアパートに帰り一緒に食べたインスタントラーメン(出前一丁。中国人商店で1ユーロほどで買えるので家にほぼ常備)がそれはそれは旨くって。ここまでの人生で旨かった食事ランキング上位に入るくらい。うはは。いや、まじです。
その後、9月のTHE虜ROLLズLIVEに来てくれたので東京で再会。散々飲んで盛り上がってくれ、ライブ後には全長10メートルのギターシールドをプレゼントしてもらう。これはスペインで客席乱入パフォーマンスをしろというメッセージ以外の何物でもないと捉えています。押忍。 またの再会を楽しみに。

最後に、
今回はその9月のTHE虜ROLLズLIVEについても触れたかったのですが時間切れ。諸々事情から未だ自宅にWIFI環境が無くてですね。いやはや。またの機会に触れられたら、と。なにはともあれ当日来てくれた皆さん、ありがとう!

IMG_4571.PNG
PHOTO BY MARTINA CARACOLA
マドリーにて。友人の写真家と始めたフォトセッションより。

ではまた。Chao!

BUNNY SHIMA
posted by Shima Bunny at 06:03| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする